株式会社 スカイゼット

026-405-7338

090-8743-9872

ICT活用事例 | 長野市で、ドローンの空撮による記念撮影や測量は、株式会社 スカイゼット。

  • 026-405-7338
  • 090-8743-9872
営業時間
8:00~17:00

CONTACT

AERIAL PHOTOGRAPHY

ICT活用事例
こちらに、ICT活用工事と使用機材について掲載しています。
下記より詳細をご覧ください。

ICT活用工事

I-Construction

国交省が建設現場の生産性向上、高齢化による労働力不足、
労働災害防止等に対してICT(情報通信技術)を2016年度より導入、推進しています。

土工工事に対しては、全面的にICT活用施工を順次拡大するとしています。

  • ①UAV(ドローン)による3次元起工測量
  • ②2次元設計データを3次元設計データに作成
  • ③ICT建機による施工及び管理(切土、盛土、敷均し、転圧)
  • ④ドローンによる3次元出来形管理(書類の削減、検査の省力化)
  • ⑤3次元データ納品

以上、一連の作業をいいます。
株式会社 スカイゼットでも、ICT活用施工を増やしていきたいと考えています。

ICT技術の全面的な活用(土工)

ICT技術の全面的な活用(土工)
ICT技術の全面的な活用(土工)

UAVによる起工測量

  • 風景
  • ドローン
使用機材 UAV:DJI Matrice 600 Pro
ジンバル:Ronin MX
カメラ:Sony α7RⅣ
工程 事前に現地で実施(当日または前日)
①カメラキャリブレーション実施
② GNSS測器、TSによる外部及び内部標定点の設置、測量
当日、現地での設定

①撮影設定

  • 撮影高度、縦横オーバーラップ率(進行方向90%、サイド60%以上)飛行速度、撮影間隔の設定
  • カメラのISO、絞り、シャッタースピードの設定
  • 撮影ポイント飛行コースの設定

以上はDJI社 Ground Station Proアプリで設定し、自動撮影飛行を行います。

内業
  • ①撮影した写真はビジョンテック社「Photo Scan」ソフトで点群データ、3D画像を作成
  • ②点群データ処理に福井コンピュータ社「TREND-POINT」を使用
  • ③発注図書から福井コンピュータ「EX-TREND武蔵」にて3次元設計データを作成

国交省 「UAVを用いた公共測量マニュアル(案)」準拠
「公共測量におけるUAVの使用に関する安全基準(案)」準拠

UAVによる出来形測量

  • UAVによる出来形測量
①測量 GNSS測器、TSによる外部及び内部標定点の設置、測量
②撮影設定
  • 撮影高度、縦横オーバーラップ率(進行方向90%、サイド60%以上)飛行速度、撮影間隔の設定
  • カメラのISO、絞り、シャッタースピードの設定
  • ウエイポイント飛行コースの設定
  • 以上はDJI Ground Station Proアプリで設定し、自動撮影飛行を行います。

③オルソ画像の作成 撮影した写真はビジョンテック社「フォトスキャン」ソフトで点群データ、オルソ画像を作成

国交省 「空中写真測量(無人航空機)を用いた出来形管理要領」準拠

ドローンによる進捗撮影または定点写真
月1回、あるいは進捗状況の大きく変化する時期に、進捗状況定点写真を撮影します。

使用機材

MAIN MACHINE

ヘキサコプター

ヘキサコプター

DJI社 MATRICE 600 Pro ヘキサコプター

  • サイズ:W113×L113×H55cm(プロペラ含まず)
  • 重 量:15.06Kg(ジンバル、カメラ含む)
  • 飛行時間:20分(撮影時間)
  • 最大飛行速度:垂直5m/秒 水平65Km/h
  • ホバリング精度:垂直±0.5m 水平±1.5m
  • 自動飛行
  • オート帰還システム

主に写真測量用ですが、より高画質、写真を大きく引き延ばすときはこの機体に搭載されている6,100万画素のカメラが有効です。(A4ノビサイズ以上)

コントローラー

コントローラー

動作周波数:2.4GHz(電波法国内認証済)
適合証明NO.211-141009
通信距離:3500m
※実撮影は、離陸場所へ戻ることができる距離の800mまで (目視外飛行の国交大臣の許可・承認済)としています。
  • サイズ:W17×L18×T7cm(アンテナ含まず)

モニター

モニター

  • HD対応リアルモニタリングシステム
9.7インチ モニター(iPad Proタブレット)
+DJI Pilot APP
(飛行管理+カメラコントロールソフト)

ジンバル DJI RONIN-MX

  • 操作可能範囲:水平(350°)~上下(-120°~+20°)

カメラ

  • SONY α7RⅣ+28mm f:2.8
  • 35mmフルサイズ 6,100万画素
  • 静止画解像度:9,504×6,336Pix
  • 動画解像度: 1080P(1920×1080)
    60p~4K(3840×2160)30p
  • 動画、静止画撮影可能
  • ジンバル+カメラ重量:4.18Kg

SECOND MACHINE

SECOND MACHINE

SECOND MACHINE

DJI社 型名  INSPIRE 1 T-600

  • サイズ:W51×L44×H30cm(プロペラ含まず)
  • 重 量:3.03Kg
  • 飛行時間:10分(撮影時間)
  • 最大飛行速度:垂直6m/秒 水平22m/秒
  • ホバリング精度:垂直±0.8m  水平±2.5m
  • 超音波センサーにより室内飛行撮影可
  • オート帰還システム

より高画質、写真を大きく引き延ばすときはMatrice600の6,100万画素のドローンを使用して下さい。(A4ノビサイズ以上)

コントローラー

コントローラー

動作周波数:2.4GHz(電波法国内認証済)
適合証明NO.211-141009
通信距離:2000m
※実撮影は、離陸場所へ戻ることができる距離の800mまで(目視外飛行の国交大臣の許可・承認済)
  • サイズ:W17×L18×T7cm(アンテナ含まず)

モニター

モニター

  • HD対応リアルモニタリングシステム
9.7インチ モニター(iPad Proタブレット)
+DJI Pilot APP
(飛行管理+カメラコントロールソフト)

カメラ

  • X3( sony製CMOS 1/2.3)f:2.8
  • 1240万画素
  • 静止画解像度:4000×3000
  • 動画解像度: 1080P(1920×1080)~
    4K(4096×2160)

THIRD MACHINE

Phantom4

Phantom4

DJI社 型名 Phantom4

  • 対角長:35cm
  • 重 量:1.47Kg
  • 飛行時間:17分(撮影時間)
  • 最大飛行速度:垂直6m/秒 水平15m/秒
  • ホバリング精度:垂直±0.5m 水平±1.5m
  • 被写体認識追従システム
  • オート帰還システム
  • 障害物検知回避システムを装備。
    障害物の多い低空での個人住宅の空撮に適す。

主に写真測量用ですが、より高画質、写真を大きく引き延ばすときはこの機体に搭載されている4240万画素のカメラが有効です。(A4ノビサイズ以上)

コントローラー/モニター/3軸ジンバル

コントローラー

  • 送信機はSCONDマシンとほぼ同等のため省略。

モニター

  • 7インチ(iPad mini2タブレット)

3軸ジンバル

  • 操作可能範囲: 水平(0°)~真下(-90°)

カメラ

  • センサー1/2.3インチ 1240万画素
  • 静止画解像度:4000×3000
  • 動画解像度: 1080P(1920×1080)
    120P~4K(3840×2160)30P
  • 画角(視野角): 20mm 94°
  • 動画、静止画同時撮影可能

Other

風速計

風速計

安定飛行に必要な風速を計測し確認、判断します。
iphone用 ウェザーフローウインドメーター+APP

  • 平均風速計測
  • 瞬間風速計測
  • 風向

MINI CAMERA アクションカム

MINI CAMERA アクションカム

3軸ジンバル+全天候型 カメラ

  • センサー1/2.0インチ 1600万画素
  • 動画解像度: 1080P(1920×1080)60P~4K(3840×2160)30P
  • 画角(視野角):超広角 170°
  • 60×40×30mm 58g(ジンバル含まず)
  • 動画、静止画撮影可能

M600Pro飛行時に搭載して本体カメラとは別アングルで撮影可

空撮動画・写真の
ご依頼、お問い合わせはこちら

  • 026-405-7338
  • 090-8743-9872
営業時間
8:00~17:00

CONTACT

ページトップ